SANTA BARBARA INFRARED社
赤外線、E-O機器、試験装置
黒体炉(Black Body)
ターゲットプロジェクター
コリメーター
スペクトラル・ラディオメーター
マルチ・スペクトラル試験システム

SBIR社製 赤外線、E-O機器、試験装置

SBIR社は、航空宇宙、防衛用途等高性能な赤外線、EO機器の試験装置分野で米国市場の50%越えるシェアを持ちます。標準製品ばかりでなく、カスタム仕様への対応も可能であり、お客様のニーズに合った試験装置を提供いたします。

黒体炉(Black Body)

・1″ から 8″ までのアパーチャーサイズ
・温度範囲 -40°C to +1000°C
・キャビティー黒体炉
・広範囲の温度サポート
・ディファレンシャル温度

ターゲット・プロジェクター

ターゲット・プロジェクターは、FLIRまたはその他の赤外線画像システム向けのターンキー・ソリューションです。STC,MIRTSコリメーター、2000シリーズ黒体炉、300シリーズターゲット・ホイルとの組合せで選択します。IRウィンドウズ・ソフトを加える事により、完全な統合ソリューションになります。また、一部をカスタム仕様にして、独自のシステムを組上げる事も可能です。

IRウィンドウズ

IRウィンドウズは、FLIRの自動試験を行うためのパワフルなツールです。直感的なグラフィカル・インターフェースを利用して、FLIRシステムのSiTF, MTF, NETD, NPSD, MRTD, AutoMRTD,ユニフォーミティ等の試験に必要なパラメータ設定を簡単に行う事が出来ます。

コリメーター

STCシリーズのオフアキシス・コリメーターは、コンパクトで軽量ながら優れた性能を提供いたします。クリティカルなIRシステムの試験の為に黒体炉のエネルギーを無限遠焦点で投影します。熱遮断設計により周囲温度の変化の影響を受けなくしています。ダイヤモンド研磨された全アルミニューム光学系は、安定したボアサイト・アライメントを保証します。

ターゲット・ホイル&ターゲット

ターゲット・ホイルは、複数のターゲットを組み込み、容易に正確に黒体炉の前にターゲットを配置します。FLIR,EOの試験用に多種のターゲットが容易されています。普通機械加工、フォトケミカル・エッチング、電子放電加工等で製造されるターゲットは、高精度に作り上げられます。SBIR社のターゲットは、全てMIL-1859仕様に従い製造されます。

 

高性能スペクトラル・ラディオメーター(RAD9000)

RAD9000は、非常に精度の高いスペクトラル・ラディオメーターです。3-5um,8-12um 帯で40mK以上の熱センシィティビティーがあり、278-373K間で2%以上の帯域解像度があります。組込み型の高放射率リファレンス・ソースを用いる事により、今日のEO試験機材に求められる非常に精度の高い放射率の校正を行う事が出来ます。

 

マルチ・スペクトラル試験システム

SBIR社は、ラボラトリー、工場、補給処レベルで行われる防衛用途E-Oシステムの試験を行う洗練された、組込み型、マルチ機能機材の主要サプライヤーです。
同社の豊富な標準製品群は,種々の顧客仕様を満足させるカスタマイゼーションを容易にしています。
マルチ・スペクトラム試験システムは、FLIR,可視システム(Video & DVO)レーザーレンジ・ファインダー、デジグネーター、トラッカー等の試験用にカスタマイズされます。

TETS Third Echelon Test Set (TETS)は、米国海兵隊で用いられているモジュラー、軽量、容易な仕様変更が可能な IR/visible/laser/DVO 用の試験システムです。
ITAS/IBAS Improved Target Acquisition System (ITAS) と Improved Bradley Acquisition (IBAS) テストセット米国陸軍のITAS,IBAS用の共通の試験機材として工場、補給処にて利用されています。 EOTS/LANTIRN E-O TEST Set (ETOS) は、米国空軍等のF-14,F-15,F-16用LANTIRNポッドの整備及び校正作業に利用されています。
EOSS+  E-O試験システムEOSS+は、米国海軍、陸軍の野外におけるE-O標準として全てのFLIR,可視システム, laser, DVOシステムに利用されています。