Ideal Aerosmith, Inc社
レート・テーブル
フライト・モーション・テーブル
モーション・テーブル・制御装置

世界の精密モーション・シミュレーション・テーブルの第一人者

アイデアル・エアロスミス社(Ideal Aerosmith,Inc.)は米国の、イーストグランドフォークス(MN州)に本社を置き、
ピッツバーグ(PA州)、メンフィス(CA州)、フェニックス(AZ州)に拠点を置く、精密試験機器の製造会社です。
航空関連製造、輸送機製造、研究所向けの、レート・テーブル、モーション・テーブルといった精密試験機器の
開発、製造を行っております。

弊社が取扱いするIdeal Aerosmith社製品の設置サポート、保守、修理は㈱MST殿に委託しております。
同社は30余年にわたりレートテーブルの保守作業実績があり、旧コントラバス、旧カルコエレクトロニクスの
保守、修理等も可能です。

 

製品紹介

回転式試験機器用の、回転式ポジションテーブル、レートテーブルを提供しております。

1) レート・テーブル
1-1) 1軸型テーブル:

慣性機器システムの開発、製造、試験のための、精密確度、速度、加速度の環境設定を可能とします。
これらには、各種耐熱、耐圧温度設定用、真空用の試験箱を統合設定することができます。

1270VS Series Rate Table

  • Angular velocity testing
  • Calibration of gyroscopic aviation instruments
1291BR Series Rate/Positioning Table

  • Small payload requirements
  • MEMS applications
1621-200A Series Rate/Positioning Table

  • Production testing of most inertial sensors and systems
  • Thermal chamber available
1571 Series Spin Fixture

  • High acceleration
  • 40 Hz rotation speed
1100-5B Series Digital Rate / Positioning Table

  • An easy to use digital replacement to the venerable analog 1100-5 tables built by Genisco and Trio-Tech
2001P Series Rate Table

  • Testing navigation sensor systems such as Fiber Optic Gyros (FOG), Ring Laser Gyros (RLG), Inertial Navigation Systems (INS) and accelerometers.

 

 

1-2) 多軸型テーブル:

多軸型テーブルは、ジャイロスコープ、加速度系、などの慣性センサーの試験に使用されます。
これらには、各種耐熱、耐圧温度設定用、真空用の試験箱を統合設定することができます。

1572 / 1573 Series Rate Table

  • Testing and calibrating inertial navigation systems and other motion sensors
1572-12-TL Series Rate Table

  • Precise position, rate and acceleration motion for the development and/or production testing of inertial packages and their components.
1583 Series Rate Table

  • High dynamic Hardware In the Loop (HWIL) testing for smart weapons technology.
2102 Series Rate Table

  • Providing precise position, rate and acceleration motion for the development and/or production testing of military and/or commercial rate and position sensors
2103 Series Rate Table

  • Providing precise position, rate and acceleration motion for the development and production testing of antenna stabilization systems and heading sensors
2103HT Series Rate Table

  • Providing precise position, rate and acceleration motion for the development and production testing of antenna stabilization systems and heading sensors
2002P / 2003P Series Rate Table

  • Providing precise position, rate and acceleration motion for the development and production testing of navigation sensor systems such as:
    • Fiber Optic Gyros (FOG)
    • Ring Laser Gyros (RLG)
    • Inertial Navigation Systems (INS)
Cryogenic Ball Valve Assembly

  • Enhancing the level of reliability of LN2 cooled thermal chambers
  • Use with solenoid-type primary and/or secondary active temperature control valves on a thermal chamber

 

1-3) 手動式テーブル

手動式テーブルは、ジャイロスコープ、加速度系、などの航空、宇宙、防衛、自動車といった多くの目的に使用される慣性センサーおよび誘導装置の試験に使用されます。

1300 Series Tilt & Turn Table

  • Precision calibration of gyroscopic instruments or any devices requiring a tilt input in one or two axes
1310 Series Tilt & Turn Table

  • Precision calibration of gyroscopic instruments or any devices requiring a tilt input in one or two axes

1501T Series Manual Table

  • Testing of Inertial Measurement Units (IMU)
1501-24-S45 Series Manual Table

  • Positioning indexes for inertial guidance systems for calibration and acceptance testing

1503-TS-SPL Series Manual Table

  •  Calibration of downhole directional instruments including magnetometers, gyroscopes and accelerometers

2) 油圧式フライト・モーション・システム
2-1) 3軸式油圧式フライト・モーションシミュレーター:

 
小中型機体用の誘導及びフライト制御システムのハードウェア・イン・ザ・ループ(HWIL)の開発、製造に使用されます。ユーザーは実際の飛行中の機体の精密な動作をリアルタイムで再現することが可能です。3軸式油圧式フライト・モーションシミュレーターは非常に強力かつ効果的な油圧アクチュエータを装備しており、
モンテカルロ法的な試験など、一時的、継続的を問わず、高度な運用が可能です。

Three-Axis Hydraulic Flight Motion Simulator

小・中型の機体の誘導、飛行制御機器の試験に使用

2-2) : 5軸式油圧式フライト・モーションシミュレーター:
Ideal Aerosmith社の3軸型のハードウェア・イン・ザ・ループ(HWIL)のシーカー・誘導試験の性能を、標的動作シミュレーションへの対応に拡張させたものです。
内部の標的用軸は赤外線シーン・プロジェクターに適応しており、または2つの標的軸を、コンパクトな電波レンジに対応可能とさせます。強力かつ効果的な油圧アクチュエータを装備しており、モンテカルロ法的な試験など、一時的、継続的を問わず、高度な運用が可能です。
Ideal社のAero4000コントローラーによって、さまざまな産業標準での高スピードでのリアルタイム制御運転が可能となります。

Five-Axis Hydraulic Flight Motion Simulator

3軸型のハードウェア・イン・ザ・ループ(HWIL)のシーカー・誘導試験の性能を、標的動作シミュレーションへの対応に拡張

2-3) : 航空負荷シミュレーター:
ALS- Aeroload system, Fin Loaderとして呼ばれる- は広範囲な回転運動を作り出す一般的な試験機材であり、動的な力学的トルクによってミサイル飛行の際の表面動作を制御する負荷を模擬することができます。
多くのユーザーはこの機器を多軸型フライト・モーション・システムとともに使用し、誘導システムのハードウェア試験セットとしております。

Aeroload Simulation System

ミサイル飛行の際の表面動作を制御する負荷を模擬

3) AERO4000 モーション・テーブル・コントローラー
AERO4000モーション・コントローラーはIdeal 社の4世代目にあたる動作制御機器です。現在市場にあるなかで、最も進んだ多機能のデジタル式サーボコントローラーです。Ideal社の次世代型の
精密ハード・ウェアー・イン・ザ・ループ用フライト・モーション・テーブル、レート・テーブルに対応
できるように、設計されています。

AERO4000 の表示画面の例

バーチャル機器インターフェイス
 ・メートルでのリード
・軸方向動作モード、コマンド、状態表示
・4チャンネルの画像データ表示
・トルクのコントロール、状態表示
・インターロック信号と状態表示
・サーボの調整とパッケージ選択

C#でのMS Windows .NET Client
GUIが不都合なら、VB.NET or C# での記載も可能です。開始のためのアプリケーションソフトコードを提供します。

AERO4000 の特徴

  • Carco製, Contraves製の電気、油圧式フライト・モーション・テーブルにも最適のコントローラー
  • 調整された軌道とサーボ・アルゴリズムにて5kHzフレームレートまでの再現性のある動作操作を実行
  • 導入、シンクロ/リゾルバー、光学エンコーダー・フィードバック・システムへのサポート
  • 卓上におけるアナログ変換機のデジタル・サンプリングは雑音のかかる信号線をなくし、信号の精度を向上
  • Windowsを基にした操作。ホストコンピュータのインターフェイスはC#, Visual Basic®, Microsoft®を使用し
  • LabVIEW® .NET Remote Objects
  • オプションでソフトウェアコマンドセットエミュレーションを通じて種々のコントローラーの簡単な交換が可能
  • LabViewのVirtual Instrument Driver (.vi) ホストコンピュータのインターフェイス: GPIB, 100baseT Ethernet, RS-232
  • Reflective Memory Interfaces (オプション): SCRAMNet+® または VMIC
  • 油圧式アクチュエーター同様にブラシなしとブラシ型のサーボモーターをサポート。