潜水艦用
 パワーコンバータ
 シグネチャー管理・船体腐食防止処理
 緊急推進システム・オンボード消磁装置
護衛艦用
  回転翼着艦サポートシステム
  磁気シグネチャー解析モデリング
UAV
 3軸磁力計
 その他曳航具用方位計、ソーナ機器、魚雷防御システム

歴史

1920年に英国にて防衛・民間航空機向けの搭載品製造メーカーとして創業。その後吸収合併により各種通信機器、ソーナー関連機器、魚雷防御システム(TD)の開発を手がける大手防衛機器メーカの仲間入りを果しております。会社全体の売上シェアは英国・米国で約80%を占めその主要な顧客は各国防衛省をはじめ、ボーイング、エアバス、BAE、EADSとして大手プライムメーカーにその製品を供給し続けております。特に艦船装備品分野においては、BAEをプライムメーカーとした潜水艦用のソーナー機器一式、搭載品は同社製品が独占しております。

 

 



オンボード(塔載型)消磁装置オンボード消磁装置のリーディングサプライヤーとして認知されています。


当装置はパワーコンバージョンと制御に最新技術を導入しております。

それはサイラスター、スイッチモード・アンプ整流素子ならびにジャイロ入力または

磁気計測を使用しての制御方法です。





     


磁気センサ・高性能センサ 

アプリケーション需要と過酷な環境に耐える高性能磁気センサ開発のスペシャリストです。

同社のセンサは膨大な開発経験の結果としての高性能フラックスゲートセンサ技術に基づいております。

また、過酷な環境条件において厳重な安定性要求を満足するべく設計されており、艦船のみならずUAVにも同社の製品が

採用されております。